Rolleiflex♪
f0231243_23521113.jpg

ローライが届いた♪
Rolleiflex 2.8F planar。
思っていたより全然状態が良かった。
わー嬉しすぎる。
可愛すぎる。

これから、各部の操作方法などを一から勉強していくので、
自分の備忘録として、またこれからローライ2.8Fを買おうと
している人のために、使い方や悩んだこと、注意が必要な
ことなど、少しずつ書き残していけたらと思う。
(自分も購入するまでの間、解らないことをたくさんググって
調べたけど、5D2の時とは違って、なかなか欲しい情報に
サクッとたどり着けないんですよね。同じローライフレックス
でも色んな型があるし。)

ということで早速。
上のレンズをビューレンズ(Heidosmat 80mm F2.8)
下のレンズをテイクレンズ(Carl Zeiss Planar 80mm F2.8)
と呼ぶようだ。

私の買ったものにはレンズカバーは金属製の純正が付属した
が、これは上と下を別々に付けるんじゃなくて、真ん中で折り
たためるだるまさんのような形をしている。
先にビューレンズの方に、だるまさんを真横(頭を左に倒す)に
した状態でセットし、カチッとはめ込んだら、それを時計回りに
90度回転させてテイクレンズにはめる仕組み。

上の写真で、上下のレンズの真ん中あたりにある、左右の丸い
もの2つは、「絞り」(向かって右)と「シャッタースピード」
(向かって左)を調整するダイヤルになっている。

写真の一番左下の突起がシャッター。
空打ちしてみた。チッという上品な舌打ちの音。
これじゃよっぽど近づかない限り聞こえないだろうなーという感じ。

右下の部分はケーブル接続用のものらしい。

とりあえず今日はこの辺で。
人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
[PR]
by shin_0909 | 2012-08-29 23:48 | EOS 5D Mark2
<< Rolleiflex♪ 2 | ページトップ | チョコラーデン・ブロード >>