Rolleiflex♪ 4
f0231243_7371068.jpg
今日は背面と右側面です。
まず、背面ですが、EV値の換算表がついてますね。
私の持つ2.8Fはシンプルな数字だけの表ですが、
機種によっては、漫画で天気の様子などが描かれた
露出表もあるようです。

f0231243_7435452.jpg
次に右側面。
この面には、フィルムの巻き上げに使う「巻き上げクランク」があります。
その右上には、フィルムカウンターの小窓があります。
ローライフレックスには、フィルム装填のオートマット機構が搭載されていて、
フイルム装填時に二本のローラーの間に裏紙を通してセットした後、裏蓋を
閉じて巻き上げていけば、フィルムの厚みを感知して、自動的に1枚目の
ところで巻き止めが効くようになっています。

フィルムカウンターの右下にあるのは、120フィルム(12枚撮り)と220フィルム
(24枚撮り)の切り替えダイヤルです。
Rolleiflex2.8Fは1960年発売ですが、初期のモデルはこの切り替えができない
タイプで、1966年以降に発売された、後期といわれるモデルから、切り替えが
できるようになっています。
使い方ですが、120を使うときには、数字の12が上に来るように設定して撮影します。
220を使うときは同様にして24に合わせ、そのまま撮り進んで12コマ目を撮ったら、
ダイヤルを12に合わせなおし、残りの12コマを撮ります。
フィルムカウンターの数字は0~12までしかないので、この操作をすることで、
24コマを撮ることができるようにしているとのことです。

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
[PR]
by shin_0909 | 2012-09-02 09:09 | EOS 5D Mark2
<< Rolleiflex♪ 5 | ページトップ | Rolleiflex♪ 3 >>