Rolleiflex♪ 5
f0231243_22183784.jpg
Rolleiflex2.8fの紹介を続けます。
今日はファインダーのある上部。


f0231243_22195076.jpgこのように背面側を持ち上げると、折り畳まれていたファインダーフードが
起き上がってきます。
さらに、てっぺんの「Rollei」のロゴプレートがある四角い部分を押すと、
下の写真のようにルーペが出てきます。これでピント合わせの準備完了です。

あとは、
①左手で絞り、右手でシャッター速度の調節ダイヤル(レンズの左右にある)を回す
②右手でフィルムを巻き上げ
③左手でピント調節ノブを回してピント合わせ
④左手or右手でシャッターを切る。チッ。
という流れですね。

①と②を逆にする(フィルム巻き上げの後にシャッター速度を変更する)と、
内部メカニズムに負荷をかけることになるため、避けた方が良いようです。


f0231243_2228105.jpg
僕が買ったローライのフォーカシングスクリーンは方眼+中央スプリットです。
写真のルーペ左下にぼけて写ってる水玉のようなものがスプリットですね。
円を上下2つに切ったような形をしていて、ピントが合っていないと、その上下の半円に映る
像がズレてジグザグに見えるので、滑らかに繋がるように調整することで、ピントを合わせる
ことができます。(もちろん、スプリットを使わずにピントを合わせることも可能。)

なお、ローライフレックス2.8fでは、スクリーンは交換可能になっています。

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
[PR]
by shin_0909 | 2012-09-04 23:06 | EOS 5D Mark2
<< Rolleiflex♪ 6 | ページトップ | Rolleiflex♪ 4 >>